カラオケのバイトの良い点と悪い点(埼玉 大宮・フリーター・男性)

Pocket
LINEで送る

今、とある資格を取得するために勉強しています。

まぁ、浪人生みたいなものですね。

専門学校卒業後、サラリーマンになって2年で退職。

資格を取得してから次の就職先を探す予定です!

資格の勉強をしていても1円も入ってこないので、夜だけ大宮のカラオケ店でバイトすることに。

勉強ばかりしているとストレスが貯まりますからね。バイトすることで、いい気分転換にもなっています。

実際に働いてみて、カラオケバイトには良い点と悪い点がありますね。

カラオケのバイトの良い点

まず、良い点としては常に店内では音楽が流れているので、音楽好きにはたまらない職場ですね。

最新の音楽にも詳しくなります。

仕事内容もそれほど難しいことはなく、誰でもすぐに覚えられると思います。

平日はそれほど混まないので、暇な時は暇って感じですね。

時給も悪くないです。

私の場合、21時から深夜0時までの3時間働いて、時給は930円です。

人が足りない時は金や土はラストまで働きます。深夜0時以降の時給は1130円にアップします。

カラオケのバイトの悪い点

当然、悪い点もあります。

まず、酔っぱらいですね。カラオケというと二次会利用が多いので、店に着いた時点で酔っぱらっています。

ひどい人だとベロンベロンです。。

トイレで吐いちゃう人もいるので、その掃除がきついですね。。

また、酔っぱらっているので、客同士で喧嘩する人もいます。

その際、男性スタッフはとめに入ります。ちょっと、怖いです。。

また、部屋でイチャついてとまらなくなってしまうカップルもいて、その場合は注意をすることもあります。ホテル代がない高校生とか大学生が多いですね。。

カラオケのバイトの仕事内容

カラオケというと歌というイメージがあるかと思いますが、その仕事内容は飲食店に近いものがあります。

もちろん、部屋やトイレの掃除、機械をきれいに拭いたりする仕事もありますが、フードの調理やドリンクを作ったりすることがメインといってもいいでしょう。

もちろん、そのフードやドリンクを運ぶウェイターのようなこともやります。

忘年会が多い年末が1年で一番忙しい季節です。ここを乗り越えれば、1年間どの季節でもいけちゃうと思いますよ!

あと、深夜勤務の人はある程度忙しい店の方がいいと思います。

じゃないと、眠くなってしまうので^^;

ジョブセンスでカラオケバイトを探す »